任意整理中 クレジットカード 審査

任意整理の手続を取ると、今後のキャッシングやローンの審査、そしてクレジットカードの審査に影響を与えるのですが、今利用中のクレジットカードについてはどうなのでしょうか??またクレジットカードの更新手続きの時にはどうなのでしょうか??

 

ここでは、クレジットカードと任意整理についての関連情報をまとめていきたいと思います。

 

 

クレジットカードの新規審査はNGな可能性が高いです!

まず、任意整理を行った際のクレジットカードですが、先程もお伝えした通り、新しいカードを作る事は信用情報に異動情報(ブラックリスト)が報告されている限り、難しいと考えても良いかと思います。

 

しかし、カード会社それぞれの考え方も与信に反映するようなので、全部が全部そうなのか??と言えば、その点については明確な回答が出来ないです・・・

 

 

カード審査を複数に申し込みするのはNGです!

あくまで審査を受けてみないと判らない点が多いのですが、逆に審査を複数で受けまくって、カードを作れるか試してみるのは避けた方が良いかと思います。

 

と言いますのも、カード会社は信用情報を通して、「いつ、どこで審査申し込みをしたか」を信用情報機関への照会件数で把握する事が出来ますので、業者側からすると「あっこの人は直近で、◯◯件の申し込みをしていて、カード審査を受けているな」というのがお見通しになります。

 

 

この状態では、カード業者側からすると、「カード審査に落ちまくっているのでは?」、「カードを作ると危険な利用をしそうだ」と判断する事もありますので、逆に信用を落とす事になりかねませんので、その点は注意しましょう。

 

任意整理中 クレジットカード使用

次に、既存のクレジットカードに対する更新審査は通るの?という点ですが、今持っているクレジットカードの審査についてですが、任意整理を手続きしたり、任意整理中であっても、案外使えたりするのですが、「有効期限を迎えるとどうなのか??」という心配がありますので、この点の違いについて、まとめていきたいと思います。

 

 

まず、任意整理の手続きをしている、もしくは手続き中でもクレジットカードが利用できる点についてですが、信用情報の照会タイミングによります。

 

貸金業者やクレジットカードを扱う信販会社は、毎日のように信用情報への照会を行っているわけではなく、業者ごとの社内規程に合わせて、数ヶ月に一度のタイミングで信用情報を最新のものへと更新したりします。

 

または、利用があった都度更新の手続きを行う業者もありますが、業者ごとにマチマチではありますが、いずれにしても毎日ではありません。
(長いところでは、半年、1年と更新しないところもあるくらいです。)

 

 

そのため、ずっと任意整理の前の情報で止まっていれば、引き続き利用が出来る事もあるでしょうし、最新の情報に変わっても、業者側が問題無いと判断すれば、カードの利用も引き続きできてしまうという事です。

 

 

次に、クレジットカードの更新審査についてですが、そのタイミングでは必ず審査を行う関係で、各種信用情報を照会する事となりますので、業者側の判断でNGとするリスクが高まります!

 

新規審査と同じく、更新手続きの際には、必ず更新しても問題ないか??という事で審査を行う事になり、その際には信用情報の照会が必ず行われますので、新規審査同様に不利になるという事です。

 

 

任意整理を行うと一定期間は信用情報に手続き中である事が報告(登録)されている事は、任意整理 信用情報でも詳しく紹介している通りですし、有効期限を迎えるカードは、更新出来ない可能性がある事も覚悟した方が良いかと思います。

 

 

しかし、これらもあくまでカード会社のさじ加減一つでありますので、審査が通る事もありますので、その点はなんとも言えないところがあります。

 

 

任意整理の相談先はどこが良い??

 

当サイトでオススメの弁護士、司法書士をランキングで紹介しています。

 

※すべて、無料相談が可能ですし、フリーダイヤルを使えば電話料金がかかりませんので、オススメです。

 

杉山事務所

返還額日本一! 杉山事務所の特徴

<費用>
・メールによる無料相談可能。
・着手金 不要・定額報酬
・債務が残存する場合 50,000円 債務がない場合 5,000円
・過払い金の成果報酬 返還額の19.95%

<こんな方にオススメです>
妥協無く、過払い金返還請求したい、より多くの金額を返還して欲しいと望む方。

費用の分割相談をしたい方、わかりやすい相談を希望される方や、全国で高い実績を誇る司法書士をお探しの方向けです。
 
フリーダイヤル 0120-092-877
※フリーダイヤルは無料通話なので、安心してご相談下さい。

相談料 0円
代理区分 司法書士
評価 評価5

アヴァンス法務事務所

成功報酬 16〜18% アヴァンス法務事務所の特徴

<費用>
・初期費用 0円
・過払い金返還請求時、成功報酬型で18%〜16%と業界内でも最安値級です。
・無料相談はメールから可能。

<こんな方にオススメです>
とにかく現状の借金問題を本気で解決したいが、取り立ての電話やメールなどで悩んでおり、なかなか行動に移せない。

そんな方は、アヴァンス法務事務所は全国対応、年休無休で対応しておりますので、いつでも安心して相談して下さい。

フリーダイヤル 0120-139-510
※フリーダイヤルは無料通話なので、安心してご相談下さい。

相談料 何度でも0円
代理区分 司法書士
評価 評価4

アヴァンス法務事務所

あなたに最適な相談所を全国から検索 街角相談所-法律-の特徴

<費用>
0円 無料でシミュレーターが可能です。

 <こんな方にオススメです>
借金を減らす手続きをしてくれる相談所や法律事務所を全国から匿名で検索が可能です。

身近な法律事務所から大手の法律事務所まで、あなたの力になってくれる専門家を探したい場合にオススメです。

相談料 0円
代理区分 弁護士 司法書士
評価 評価5

弁護士法人RESTA

弁護士法人サルート法律事務所の特徴

【費用】
着手金 1社につき19,800円
※完済債権は0円です。
定額報酬 1社につき20,000円
成功報酬 返還額の20%
減額報酬 減額分の10%


【こんな方にオススメです】
弁護士歴30年を超えるベテラン弁護士が対応します。

全国いつでも365日相談が可能です。最短即日から取り立てストップできますし、何より経験豊富な判断力で、過払い金請求もきちんと行う、誠実な対応がウリの事務所です。

弁護士の中では珍しい「費用分割支払が無料だったり、「初期費用も相談料も0円と相談しやすい」点も嬉しいですね。
 
フリーダイヤル 0120-103-376
 
ヤミ金相談フリーダイヤル 0120-110-533
※フリーダイヤルは無料通話なので、安心してご相談下さい。

相談料 0円
代理区分 弁護士
評価 評価4

岡田法律事務所

岡田法律事務所の特徴

【費用】
着手金 過払い金に関しては0円!!
(任意整理の場合は、1社あたり20,000円)
基本報酬 1社あたり20,000円
成功報酬 返還額の20%(訴訟での返還は25%)

【こんな方にオススメです】
弁護士へ相談予定で、なるべく費用を抑えたい方、納得いくまで受任せずにきちんと相談し、納得してから受任を決めたい方は、何度でも相談が無料な岡田法律事務所がオススメです。

特に弁護士の多くは、着手金が必要ですが、過払い金請求に関しては無料!!という事で、少しでも費用を抑えて手続きをしたい方、全国対応していますので要チェックです。

フリーダイヤル 0120-425-169
※フリーダイヤルは無料通話なので、安心してご相談下さい。

相談料 何度でも0円
代理区分 弁護士
評価 評価4

任意整理中 クレジットカード 作れた?作れるの?

最後に、任意整理中にクレジットカードを作れた実例について体験談を通して紹介させて頂き、まとめていきたいと思います。

 

任意整理をしなければ、自殺を考えていた

 

私は、消費者金融5社から借入をしていて、日々自転車操業のように、他で借りてきたお金を別の会社に入金する・・・そんな明日に希望もないような日々を過ごしていました。

 

そんな時に、貸金業法という法律が改正された関係で、総量規制という法律が導入されてしまい、借入の規制がされてしまい、融資をストップする会社が増えてしまい・・・結果的に返済できるお金を融資してもらえない事で、徐々に延滞を繰り返す事になりました。

 

 

この借金は、家族に内緒でしたものですから、誰にも相談するわけにもいかないですし、借金も利息が膨れ上がる一方で、とても毎月の返済が追いつくような状態でもありません。

 

このままでは家族にも迷惑をかける事になるので、いっその事自殺でもした方が良いのかも・・・

 

そんなマイナスな事まで考えてしまうほど、追い詰められてきたのですが、そんな時に「過払い金請求が出来ます」という広告を目にして、自分も手続きできるものか??と半信半疑で相談したのが始まりです。

 

 

私の場合は、過払い金の請求には至りませんでしたが、今までの返済してきた中でグレーゾーン金利で入金していたものもあったようで、利息制限法に引き直しする事で、元金自体を引き直し計算する事が出来たので、3分の1くらいまで圧縮する事が出来ました。

 

また、将来に渡る完済までの利息が、延滞しない限りは0円!という事で、交渉が出来ましたので、任意整理の手続きができて、返済意欲も戻って、本当に良かったと思っています。

 

 

今では、任意整理を手続きし5年近く経過しますが、先日イオンカードの勧誘を受けたので、自分も手続きできるかな??という事で、申し込みしてみたのですが、「信用情報では、任意整理中は審査に通らない可能性がある」と弁護士さんから言われたのを思い出し、もう少しだけ辛抱してみようと思いました。

 

今だと審査に通るかもしれないですが、やっぱり不安を感じるところもあるし、審査落ちすると家族になんて言い訳すれば良いか・・・と思うので、万全の状態で審査に臨めるように、不安の無い年数を過ごした後に、そして完済した後にしようと思います。

 

 

 

 

任意整理中はクレジットカードが作れない可能性が高いが、当サイトの結論です!

 

この方の体験談を通して、やはり感じる事は「任意整理中に審査を申し込むのは、不安も大きいし、審査に通りにくい可能性が高い」という事です。

 

 

無理にクレジットカードを作ったり、キャッシングやローンをするのは、せっかく任意整理で借金から開放される可能性があるにも関わらず、再び逆戻りしてしまう可能性があるので、リスクも高いと思われます。

 

その点を考えて、我慢できるところは我慢して、全て終えた後に、今後のライフプランニングも計画した上で、必要に応じて申し込みしていく事が望ましいと思います。

 

 

 一緒に読まれています。

 

任意整理にオススメな事務所ランキング

※債務整理、任意整理は事務所の特徴を把握し、実力のあるところで手続きするようにしましょう!