任意整理 弁護士 選び方

例えば、カードローン会社や消費者金融からお金を借りて、返済することができなくなる場合があります。

 

この場合には、いくつか救済手段がありますが、そのうちの1つが任意整理になります。

 

 

任意整理を簡単に言うと、債務整理の方法の1つで、唯一裁判所を利用しなくても債務整理をする方法になります。

 

任意整理をする場合には、裁判所を通さないため裁判所に対する面倒臭い書類を一切作らなくても良いことになります。

 

また、自己破産等と違って、一定の職業につけなくなるという問題や官報情報に登録されるなどのデメリットもありませんので、債務者が選ぶ手段としては、1番無理のない手段だと言えます。

 

 

この任意で整理をする場合には、弁護士を司法書士を利用して、できるだけ有利の方法で行うのがコツになります。

 

つまり、裏を返せば、弁護士や司法書士の腕次第で、任意による整理がうまくいくかどうかが決まると言っても過言ではありません。

 

 

任意整理で有利にことを運ぶためには、弁護士の選び方を知っておく必要があります。

 

 

弁護士にはそれぞれ専門がありますので、これは、医師を例にすればわかりやすいかもしれませんが、医師にも内科や外科など、それぞれ専門分野があるように、法律分野でも同じことが言えるのです。

 

ですので、任意整理をする場合には、それを専門とする弁護士を選ぶべきなのです。

 

 

任意整理で弁護士へ受任する際に知っておきたいポイントは??

ここからは、任意整理をする上で、知っておきたいポイントをいくつか紹介したいと思います。これらの情報を知っているかどうかで、少しでも損をしないように、参考にして頂ければと思います。

 

 


 代理人へ相談する際に確認しておきたい 3つポイント

 

代理人となる弁護士もしくは認定司法書士の実績や信用は、満足のいくものでしょうか??

任意整理を行う第一歩として、ご自身で手続を進めるのも良いのですが、すぐにでも問題解決をしたい場合は、代理人に依頼するのが確実です。

 

その際、事務所や代理人となる方が、信用をおけるところか、過去に任意整理を行った実績として十分か、また債権者相手にひるまずにあなたに有利な条件で交渉出来るかは、とても大事なポイントになります。

 

 

最初は無料相談を利用し、余計な費用をかけないようにしましょう。

任意整理を行うかどうか、他の債務整理の手段(破産や民事再生)を行うかどうかを一度検討するためにも、代理人事務所の方針や代理人が信用をおけるかどうか知るために、最初に無料相談ができるか確認しておきましょう。

 

 

費用面で融通がきくか、追加の費用などが無いかなど確認しておきましょう。

最後のポイントですが、ここは一番重要なのですが、のちのちに金銭的なトラブルが起きないように、最初に必ずお金の件は相談しておくようにしましょう。

 

具体的には、どんな支払いが可能か(分割返済が出来るか、後払いが出来るのか)、着手金、成功報酬、定額報酬、その他の手数料などの内訳はどうなっているのか。

 

それぞれの料金の根拠や金額をきちんと知った上で、受任契約をするかどうかを決めましょう。

任意整理 即日 トップページより引用

 

 

これら一つ一つ、手続きを取ったり、考えたりするのは、面倒も多いですし、時間も取られてしまい、結果的に非効率的な事も多くなります。

 

それでは、せっかくの任意整理の手続も面倒なだけの手続きになりかねませんので、少しで時間短縮、そして効率化を図るために、当サイトでオススメしたいのが、借金解決!無料診断シュミレーターです。

 

 

最短で5分、匿名で相談も可能ですし、何より全国の中からあなたに最適な事務所を探す事が出来ますし、口コミや評判もチェックする事が出来ますので、上手く活用すれば、あなたにとって大きなメリットがあるかと思いますので、ご活用下さいね。

任意整理にオススメな事務所ランキング

※債務整理、任意整理は事務所の特徴を把握し、実力のあるところで手続きするようにしましょう!