任意整理 延滞利息

任意整理は、元金返済の減額が出来たり、将来利息の発生を抑える事ができる債務整理の方法としては、比較的やりやすい方法で、債権者との和解ができれば、メリットも大きいものです。

 

特に、将来利息が基本的には発生しないので、毎月の和解内容を履行できれば、特に不都合もなく返済を終える事が出来るかと思いますが、まれに和解内容を履行せず、延滞利息が復活してしまう人もいます。

 

こうなると、借金返済が続かないですし、利息負担も大きいので、下手をすると借金地獄へ再び戻される事にもなりかねませんので、とても問題は深刻化する可能性があります。

 

 

そのため、延滞利息が発生しないように、和解内容をきちんと履行するのは当たり前にしなければいけない事なのですが、ここでは遅延利息が発生する点、和解内容の履行との関係についてまとめていきたいと思います。

 

 

任意整理で遅延利息が発生する理由は?

まずは、遅延利息が発生する理由ですが、「期限の利益」という民法上の考えがあります。

 

期限の利益とは、債務者の返済期日の利益を保護する事が目的になっていて、「期限が到来(過ぎるまで)するまでは、返済を請求されたり、一括請求されたり、権利を侵害されない。」というものです。

 

 

この条項は、和解時に必ず盛り込まれるもので、特定調停をした時でも、期限の利益を喪失する条件(=期限の利益喪失事項と呼びます)について記載があります。

 

期限の利益の喪失条件は、大体は「2回以上、延滞が続いた時」となっていて、この状況になると、

 

  • 一時に支払い(一括の返済請求)する事。
  • 督促(取り立て)される事。
  • 完済するまでの間、遅延利息を合わせて請求する事。

 

上記のような喪失条項が書かれていて、遅延利息がかかる事になります。

 

 

遅延利息はどれくらいかかるもの??

さらに、遅延利息ですが、通常の貸金契約と同じように、年率いくらという計算で取られる事となり、多くの会社が年率20.00%という利息制限法の上限で設定しています。

 

しかも、年率20.00%は遅延損害金になるので、元金に関係なく上限となりますので、期限の利益を喪失し、遅延損害金を計算する事になれば、かなり大きな負担をする事となります。

 

例を挙げると、例えば100万円の元金で和解し、90万円まで減ったところで、期限の利益を喪失する事となった場合、その時点からは、90万円に対して遅延利息の計算をする事となります。

 

よって、

 

90万円×20.00%÷365日=493円

 

が1日の利息となりますので、この分がどんどん加算されます。

 

 

任意整理は、将来利息がストップする事で、毎月の返済額すべてが元金返済に回る事が、最大のメリットですので、これでは任意整理のメリットが何もありませんので・・・

 

遅延利息がかからないように、和解の履行をしなければ、あとあと大変な事になるという点は憶えておいて下さいね。


任意整理 弁護士費用 延滞

次に、任意整理の手続きを弁護士や司法書士といった専門家に相談する場合、当然に費用がかかってくるのですが、最近の多くの事務所は、分割払いもできるようになってきて、とても返済がしやすくなってきています。

 

<参考>
任意整理の費用については、任意整理 費用 弁護士 司法書士で詳しく紹介していますので、参考にして下さい。

 

 

しかし、一方で任意整理の手続きを終えると、債権者への支払いがあり、その上で弁護士費用や司法書士費用を賄うという事になれば、結構な負担となります。

 

弁護士や司法書士の費用ですが、長くても6〜10回程度の分割払いが多いようで、もしくは任意整理の手続きの範囲内で費用の分割にする事となります。

 

 

それでも、きちんと専門家に相談した以上は、費用を支払いするという事で、契約を交わしていますし、費用を支払いしない事で、最悪の場合では、弁護士が辞任する事になったり、弁護士から訴えられるというケースもあり得ます。

 

(=弁護士もビジネスとして、任意整理のお手伝いをしているので、ボランティアではありませんので、ご注意を・・・)

 

こうなると、任意整理で借金整理をするのが目的だったのが、さらに問題を大きく発展させてしまいかねませんし、本末転倒となりかねませんので・・・

 

弁護士費用の分割も、毎月の分割金なども含めて、無理の無い範囲で行うようにして下さいね。

 

 

任意整理の相談先はどこが良い??

 

当サイトでオススメの弁護士、司法書士をランキングで紹介しています。

 

※すべて、無料相談が可能ですし、フリーダイヤルを使えば電話料金がかかりませんので、オススメです。

 

杉山事務所

返還額日本一! 杉山事務所の特徴

<費用>
・メールによる無料相談可能。
・着手金 不要・定額報酬
・債務が残存する場合 50,000円 債務がない場合 5,000円
・過払い金の成果報酬 返還額の19.95%

<こんな方にオススメです>
妥協無く、過払い金返還請求したい、より多くの金額を返還して欲しいと望む方。

費用の分割相談をしたい方、わかりやすい相談を希望される方や、全国で高い実績を誇る司法書士をお探しの方向けです。
 
フリーダイヤル 0120-092-877
※フリーダイヤルは無料通話なので、安心してご相談下さい。

相談料 0円
代理区分 司法書士
評価 評価5

アヴァンス法務事務所

成功報酬 16〜18% アヴァンス法務事務所の特徴

<費用>
・初期費用 0円
・過払い金返還請求時、成功報酬型で18%〜16%と業界内でも最安値級です。
・無料相談はメールから可能。

<こんな方にオススメです>
とにかく現状の借金問題を本気で解決したいが、取り立ての電話やメールなどで悩んでおり、なかなか行動に移せない。

そんな方は、アヴァンス法務事務所は全国対応、年休無休で対応しておりますので、いつでも安心して相談して下さい。

フリーダイヤル 0120-139-510
※フリーダイヤルは無料通話なので、安心してご相談下さい。

相談料 何度でも0円
代理区分 司法書士
評価 評価4

アヴァンス法務事務所

あなたに最適な相談所を全国から検索 街角相談所-法律-の特徴

<費用>
0円 無料でシミュレーターが可能です。

 <こんな方にオススメです>
借金を減らす手続きをしてくれる相談所や法律事務所を全国から匿名で検索が可能です。

身近な法律事務所から大手の法律事務所まで、あなたの力になってくれる専門家を探したい場合にオススメです。

相談料 0円
代理区分 弁護士 司法書士
評価 評価5

弁護士法人RESTA

弁護士法人サルート法律事務所の特徴

【費用】
着手金 1社につき19,800円
※完済債権は0円です。
定額報酬 1社につき20,000円
成功報酬 返還額の20%
減額報酬 減額分の10%


【こんな方にオススメです】
弁護士歴30年を超えるベテラン弁護士が対応します。

全国いつでも365日相談が可能です。最短即日から取り立てストップできますし、何より経験豊富な判断力で、過払い金請求もきちんと行う、誠実な対応がウリの事務所です。

弁護士の中では珍しい「費用分割支払が無料だったり、「初期費用も相談料も0円と相談しやすい」点も嬉しいですね。
 
フリーダイヤル 0120-103-376
 
ヤミ金相談フリーダイヤル 0120-110-533
※フリーダイヤルは無料通話なので、安心してご相談下さい。

相談料 0円
代理区分 弁護士
評価 評価4

岡田法律事務所

岡田法律事務所の特徴

【費用】
着手金 過払い金に関しては0円!!
(任意整理の場合は、1社あたり20,000円)
基本報酬 1社あたり20,000円
成功報酬 返還額の20%(訴訟での返還は25%)

【こんな方にオススメです】
弁護士へ相談予定で、なるべく費用を抑えたい方、納得いくまで受任せずにきちんと相談し、納得してから受任を決めたい方は、何度でも相談が無料な岡田法律事務所がオススメです。

特に弁護士の多くは、着手金が必要ですが、過払い金請求に関しては無料!!という事で、少しでも費用を抑えて手続きをしたい方、全国対応していますので要チェックです。

フリーダイヤル 0120-425-169
※フリーダイヤルは無料通話なので、安心してご相談下さい。

相談料 何度でも0円
代理区分 弁護士
評価 評価4

 

任意整理にオススメな事務所ランキング

※債務整理、任意整理は事務所の特徴を把握し、実力のあるところで手続きするようにしましょう!