過払い金請求記事一覧

過払い金の返還請求は弁護士に依頼して解決現在では、利息制限法に基づいてお金を借りていた貸金業者に、過払い金の返還請求をすることが可能となっています。この返還請求は個人でもできますが、知識を持ち合わせていなかったり、お金を借りている貸金業者の内情をよく知らない場合には、交渉をすることが難しいといわれています。弁護士の中には、過払い金の返還請求を得意として、多くの消費者金融や信販会社などから返還請求を...

カードローンで過払い金が発生している場合は、どうすれば良いの??カードローンの返済で過払い金が発生している場合があります。過払い金は、返済の際に払い過ぎた利息があることを指しますが、金融機関が利息制限法による適正な金利を守っていない場合に金融機関から返してもらうように請求できます。ただし、返し終わった時期から10年経っていると時効が消滅しますので、完済した方は注意が必要となります。カードローンの過...

過払い金は訴訟に移行する事もあり、時には争って、満額請求を勝ち取る事も必要です。過払い金請求は、債務整理の任意整理において借金の減額のために用いられる手続きの一つです。完済した人でもまだ債務が残っている人でも手続きが可能です。過払い金は、貸金業者との取引の際の金利が、利息制限法で定められている上限よりも、高い利率だった場合に、発生するものです。その上限よりも上回った超過分は、本来払う必要のないお金...

過払い金請求は最終的に和解する事になります。過払い金請求とは、貸金業からお金を借りていたさいに払い過ぎた利息のことです。この利息は債務者が返還を求めることができるお金であり、そのためには過払い金請求という手続きを踏むことになります。手続きとしては、貸金業者から取引履歴を取り寄せて、実際に過払いが発生しているかどうかの金利の再計算を行います。その上で具体的な過払い金の請求金額を算出して、その請求金額...

過払い金返還請求をするメリットとは??過払い金返還請求とは、消費者金融やカード会社などに払いすぎた利息が、利息制限法で決められている金利よりも、高い利息でお金を貸していた場合に、その払いすぎていた利息を過払い金返還請求を行うことで、返金される手続きです。貸し金業者が守る法律には、出資法と利息制限法がありますが、この2つの法律で利息の上限が異なっています。多くの貸し金業者は、高い法の金利で利息を取っ...

過払い金の計算方法の注意点過払い金を請求するには正しい金額を請求しなければなりません。大よそ100万円ぐらいとか、そういうことでは支払いには応じてもらえません。では、どうやってその金額を導き出すかの計算方法ですが、算出するためには、いつからいつまでどのくらいの金額をどのくらいの金利で借りて、どのように返済していたかという取引履歴がなければなりません。ほとんどの人はすべての取引履歴を残してることはな...

過払い金と不当利得返還請求権過払い金というのは読んで字の如く、キャッシング・サービスなどで作った借金を返済する際、多く返し過ぎてしまったお金のことです。それは本来は返す必要のなかったお金なのですから、「払い過ぎたお金は返してください」と請求することが出来ます。それが過払い金返還請求です。ただしキャッシング会社が素直に返してくれない時には、ただ口で「返してください」と言うだけではなく、過払い金返還請...

過払い金の無料相談を受ける前に過払い金の時効は10年ですが、この10年という意味について誤解をしている人がいます。例えば、現在が2016年4月として、2000年4月から金利28%でお金を借りたとします。2000年4月といえば、16年も前なので、時効にかかっていると思うかもしれませんが、そうとは限りません。過払い金の時効は、最後に返済をした時点から10年です。上記の例の人が最後に返済をしたのが、20...

クレジットカードにおける過払い金の確認近年、多くの法律事務所が過払い金請求の手続きに関して宣伝をしています。過払い金は、消費者金融会社などに過度に利息をつけて返済した時に、法令改正後の利息よりも高くなっていた為、払い過ぎたお金の事です。最近では、業者からこの過剰に取られた利息分を返済する仕組みが出来た為に多くの人々が過払い金請求を活用しています。クレジットカードでもこのような仕組みが利用出来るのか...

生活費等の必要なお金が自力で用意出来ない場合には、消費者金融からお金を借り入れして金銭的なピンチを乗り切るという人が少なくありません。ですがその様な形で貸金業者から借り入れした場合には、借り入れしたお金に利息を上乗せした金額を、返済するというのが基本です。ただし貸金業者が利息を取る際には、利息制限法で定められた上限を超えない利率しか取れない事になっています。逆に言えば、利息制限法で定められた以上の...

消費者金融会社や信販会社などから融資を受けていた人々は、融資を受けた時に利息が掛かってきます。元金に利息を加えて返済をしていきますが、時期によっては法律で定められた金利よりも高い利率で支払いをしているケースがありますので、過払い金が発生している可能性があります。利息制限法が施行されたのは、平成22年6月22日ですので、5年掛かって支払いを続けている人々は過払い金の発生時期に該当しているかもしれませ...