任意整理 相談にあたり注意したいポイント記事一覧

色んな金融会社から借金を繰り返し、返済が滞って生活に困窮している場合は、専門家に相談をするのがおすすめです。借金問題は、 放置していても、金利ばかりが増え続けてしまうため、早めの対処が鍵となります。例えば、任意整理という方法は、多くの借金を何とか支払える金額になるように一本化し、月々無理のない範囲で返済を行う方法です。法律の相談家が、消費者金融と交渉してくれるため、まずは電話相談で、任意整理につい...

任意整理というのは、借金で首が回らなくなってしまった人が、貸した相手である貸金業者や銀行などと話し合いをして、返済の条件をより支払いやすいものにしてもらうことをいいます。しかし、借りた本人が個人として貸金業者や銀行などと交渉をしても、門前払いになってしまいますので、一般には弁護士の法律相談を受けて、そのアドバイスにしたがって、弁護士に代理として交渉をしてもらうという形をとります。任意整理をするにあ...

面談なしで任意整理や債務整理の手続きは可能なの??借金で苦しんでいる方にとって弁護士や司法書士は大きな助けになります。債務整理をすることで過払い金を取り戻したり、将来発生する利息をカットしてより有利な返済を可能にしてくれるからです。ただしこうした弁護士や司法書士に債務整理や任意整理を依頼する際にはしっかりと良いところを選ぶ必要があります。中には面談なしで全ての手続きを行ってくれるというところもあり...

任意整理の第一歩は、メール相談から行っていこう!多重債務の返済で苦しんでいる方にとって、任意整理は有効な解決方法です。自分でクレジットカード会社や金融機関などを相手に、任意整理に関する交渉をすることも全く不可能なわけではありませんが、必要書類の準備や、過去分の取引明細を取り寄せて再計算することは複雑で難しく、時間もかかってしまいまうので、任意整理を行う際は、弁護士や司法書士といった法律のプロにおま...

着手金無料な法律事務所で任意整理を行い、少しでも費用を抑えよう!借金問題で苦しむ人も世の中には大勢いますが、家族にも相談できず一人で悩んでいる人が多いです。一人で悩んでいても何も解決しないので、誰かに相談してみることが大事です。周りに相談できる人がいないなら、法律事務所などに行き、法律の専門家に相談してみるといいでしょう。法律事務所というと、高額な費用が発生してしまい敷居が高いイメージが強いですが...

任意整理が結婚に与える影響任意整理を過去に行った、もしくは現在返済中の人が、その事実を結婚する相手に伝えるべきかを悩むことが多いようです。結論から言うと任意整理は裁判所を通して行うものでもありませんし、戸籍に記載される事項でもありません。どうしても隠したい場合は、ほぼその事実がばれる事はないでしょう。ただ任意整理を行ったのが男性の場合、約5~7年間は信用機関のブラックリストに載りますからクレジット...

返済後に任意整理をするとはどういうことなのか??任意整理は債権者と債務者が交渉をすることで債務の返済条件を見直し、おおよその場合では利息のカットと返済期間の見直しをすることで債務者の返済負担を軽くすることになります。そのため基本的には返済中に任意整理をすることが多いのですが、中には返済後、特に借金が全額支払い終わった完済後になってから任意整理を行ったという人もいます。ではどうしてこういったことがあ...

任意整理中に返済遅延が起こった場合に何が起きるのか??任意整理とは、利息や遅延損害金を免除してもらい、借金の元本を長期にわたって分割して返していくことを言います。3年〜5年ていどの期間にわたって、一定の金額を毎月支払っていくことになります。さて、和解によって利息を免除してもらっているわけですが、期日に規定の金額をおさめなかった時はどうなるのでしょうか。このような返済遅延がおこった場合にどのようなこ...

任意整理で毎月の返済額がかなり少なく出来るのでしょうか??近年、不景気のあおりを受けて、毎月ぎりぎりの家計を回しているという方も少なくありません。ついついお金が足りなくなると、手持ちのクレジットカードなどでキャッシングをするようになると、いつの間にか抵抗感が薄らぎ、キャッシングを繰り返して生活を回すようになりがちです。キャッシングやカードローンを行えば、すぐに現金が手元に用意できますが、翌月からは...

短い取引期間での任意整理のメリットは??任意整理とは債権者との話し合いを通じて、借金の整理を行う契約のことをいいます。借り手側が任意整理をするメリットとしては、借金の減額ができるということがあります。取引期間が短いと任意整理をしてもあまり意味がない、と誤解している人も多いようです。しかし取引期間が短くてもやる価値は十分にあります。任意整理は、借金の金額を利息制限法によって再計算するだけではなく、将...

景気のあおりを受け、増えない収入に対して出費はかさむばかりで、金策に走り回っている方も少なくはありません。ぎりぎりの生活を送っている中で、予期せぬ出費が生じると、たちまち収支のバランスが崩れ、借金地獄へ足を踏み入れてしまったという方も多く、借金返済に困窮している方の中には、ギャンブルや浪費によってそのような事態に陥ってしまったわけではないという方も少なくありません。毎月の返済に追われるようになり、...

ボーナス払いを前提にした任意整理は危険ですので、やめましょう!任意整理を行う際には債権者と交渉することによって返済条件を再設定していくことになります。債務の一切が帳消しにされるということはありませんが利息のカットや遅延損害金の免除などを受けられるため借金返済が滞りそうな状態にある人であれば利用を検討しても良いでしょう。ただし、ここで再設定される返済プランにボーナス払いを含めるというのは避けた方が無...

任意整理における受任通知の効果とは??任意整理をしようとする場合には、まずは弁護士や認定司法書士の事務所に相談をして、その説明やアドバイスになっとくができれば、正式に弁護士などを代理人とする委任契約を締結して、任意整理のいっさいの手続きを依頼することになります。このように、委任契約を締結した弁護士などが、はじめの仕事として行うのが、依頼主がお金を借りた相手であるサラ金やカードローン会社などに受任通...

任意整理を自分で行う場合は、どうすれば良いの??債務整理の1つに任意整理による方法があります。通常、弁護士や、対象となる金額によっては司法書士に依頼をすることで行われていますが、任意整理は自分でも行うことができる内容となっています。借入額がそれほど多くない場合や少数の消費者金融が対象の場合には交渉もしやすい面があり、例えば、過払い金が発生したとしても、計算の方法を知ることでパソコンで簡単に元残債の...

任意整理は全国対応の法律事務所に相談しよう任意整理とは、借金の整理を行い、債務者が借金を返済することが可能なようにする手続きです。ただし、民事再生法や破産法をかつようした手続きとは異なり、法律の規定を基に行う手続きではありません。したがって、裁判所を利用する必要がないというメリットがあります。裁判所を介した手続きであれば、時間やコストがかかってしまうので、それらを回避できるのです。しかし、強制力が...

税金滞納分を一括で払えないなら任意整理するべきなの??税金滞納分は、任意整理に近い返済システムで返せるのですが、ご存知でしょうか??税金は貸金業者から借り入れたお金と違い、債務整理で支払いを免れることはできません。なので、自己破産をしても納税が免除されることはありません。ただし、任意整理的な返済は可能です。たとえば、市民税の納付を数年間しておらず、督促状が届いて、このままだと差し押さえをするという...

ギャンブルによる借金でも任意整理はできるものなのでしょうか??ギャンブルが原因で作ってしまった借金は自己破産の対象にすることができません。自己破産は債務を帳消しにする代わりに、その債務を作ってしまった理由も正当なものが求められます。しかし、これは自己破産に限った話であり、別の方法であればたとえギャンブルによる債務が全てであったとしても基本的に債務整理の対象にすることはできるのです。これは任意整理で...

任意整理をすると学資保険はどうなるの??債務整理は、自分の財産を借金の返済に充てるものいうイメージを持っている人は、少なくありませんが、この認識は決して正しいものではありません。むしろ、財産を処分しなくてはならないことになるケースはそこまで多くなく、個人再生や自己破産などのケースのみとなっています。特に、任意整理においては、財産を全くと言っていいほど失わずに、手元に残すことが出来ますので、財産を遺...

任意整理をすると、しばらく連帯保証人になれないのか??任意整理を行った際には債務整理の情報が個人信用情報に掲載されるため、今後数年間にわたって借金ができなくなります。これは、任意整理を行うことを考えている人であれば、ほぼ間違いなく確認をしているところなので、特に問題は無いのですが、ここで合わせて知っておかなくてはならないのが、「任意整理をした人はその後しばらく連帯保証人になれない」ということです。...

任意整理に必要な用意するものについて、ここではまとめていきたいと思います。借金の返済が困難となり、任意整理を行う場合には事前に用意するものがあります。まず、身分を証明するための免許証や保険証などが必要となります。そして、借入先に関する書類が必要ですが、借り入れに関する詳しい情報は、その借り入れ先に問い合わせをすれば良いので、特に用意するものは不要です。そして資産などを保有している場合には、その書類...

任意整理をすると養育費はどうなるのか??ここでは、教育費に関連した債務整理との関係をまとめていきたいと思います。任意整理とは、その名称に「任意」とついているように裁判所などの公的機関を通さずに私的に借金の整理を行うことを言います。本来であれば、自分自身で貸主である銀行や消費者金融にその旨を伝え、法律上払い過ぎていた分を精算してもらう、今後の返済計画を立てると手続きを進めていけます。しかし、実際には...

世の中のご家庭では、妻が家計を管理することも多いようですが、健全な家計を営む上では、夫婦でしっかりと向きあい、協力し合って家計のバランスを保つことが、最も理想的な形です。我が家にはどれくらいの収入があり、支出があるのか、ということを、両者が正しく理解していないと、無駄を省くこともできず、いつしかバランスは崩れてしまいます。お金の問題が夫婦関係に亀裂を走らせ、やがては離婚のような最悪の状況に陥ってし...

ショッピングのリボ払いの借金を任意整理したい、この願いは可能なのでしょうか??買い物に便利なのがクレジットカードです。いま手持ちのお金がなくても購入できる気安さからついたくさんの金額を使ってしまいがちですし、月々に返済を均せるリボルビング払いなら毎月の生活が一気に苦しくなることがないので、気づいたら借金が高額になってしまったという方は大変多くいるのです。そのようなショッピングのリボ払いで借入を作っ...

任意整理をすると、マンションの賃貸審査に影響するの?任意整理は利息と遅延損害金を免除してもらい、返済困難になった借金を返済可能なレベルまで減らしてもらう手続きです。しかし、借金を減らせるというメリットがある反面、およそ5年間信用情報ブラックリストに載ってしまうというデメリットもあります。ブラックリストに載ってしまうことの影響は、主に金融機関の審査で出てきます。クレジットカードやローンの審査に通らな...

債務整理や任意整理の手続きを取る際には、無収入の方でも手続きは出来ますが、弁護士や司法書士へ依頼する場合は、「受任費用」がかかります。無収入の方でも、受任費用の支払いが問題なければ、任意整理の手続きを取る事に問題ないのでしょうか??ここでまとめたいと思います。任意整理は無収入では行えない??なぜ任意整理は無収入だとできないのか?任意整理は裁判所を通すことなく整理するため、個人再生や自己破産よりも手...

任意整理はマイホームを手放す必要が在りません。司法書士や弁護士などを通じて、債権者との交渉を行って借金を減額させたり、今後の金利を見直しして金利を低減させるなど手続きを行って、借金問題を解決するのが任意整理と言う債務整理です。任意整理は裁判所を利用せずに手続きを進めていくため、手続き自体が比較的容易である事、社会的な制約を受けないなどのメリットが在る事からも、債務整理の中では最も利用されている方法...

任意整理は取り立てをストップさせる事が出来ますので、今すぐ心身ともに開放しよう!任意整理は裁判所を利用することなく、債権者との交渉を行い、和解案による借金問題の解決を目指す債務整理です。債務整理は法律を使って借金問題を解決する事や、任意整理の場合は利息制限法や出資法、民法の法律の知識が必要になる事からも、弁護士や司法書士と言った専門家に依頼をすることで借金問題を解決に導いてくれます。尚、任意整理で...

督促状がたまるようなら任意整理で、最短即日でストップさせましょう!景気は少しづつ回復しているとは言われていますが、それを肌で感じている方は一握りで、大半の方が今だに不景気のあおりを受けたぎりぎりの生活を強いられています。増えない収入に対して、増税などの影響で支出は増える一方で、毎月何とか家計をやりくりしているという方も少なくありません。そんな状態で、予定外の出費があれば、たちまち家計は立ち行かなく...

任意整理や債務整理の相談にあたり、知っておきたい事を定期的にまとめていますが、今回は給料の差し押さえとの関係についてです。参考にして頂ければと思います。給料差し押さえされてしまったあとに任意整理は可能か?給料差し押さえ後の任意整理は、お金が無駄になってしまう可能性があります。貸金業者に返済しなくても、表面的にはまったく変わらない生活をできることもあります。業者によっては直接、債務者の家を訪ねてきて...

実は長期分割も可能な任意整理ですが、最大で何年くらいが目安?借金の返済でどうにもならなくなった時、支払いを一時ストップして返済額を見直せる任意整理はメリットも多く、有効活用すれば人生を立て直すのに大いに役立ちます。きちんと返済して行く為にも、その制度についてよく知る事が肝心です。任意整理でどれくらい長期分割できるのか一般的には、任意で選択した借金の元本を三年から五年で完済する事になると言われていま...

任意整理に失敗したら、債権者に一括請求されるのか??任意整理が失敗しても、すぐに一括請求されるとは限りません。任意整理は、債権者にも債務者にもそれぞれメリットがありますが、交渉で圧倒的に折れないといけないのは債権者の方です。そのため、一般的に、もし債務者の方が和解条件を守れなかった場合は、和解を破棄して債務を一括請求できるということが和解の内容に盛り込まれています。では、もし債務者が和解条件を守れ...